道州制推進連盟


道州制推進連盟は道州を段階的に増やしていく
地域主権型道州制を段階的に実現する
「細胞分裂型道州制」を推進しています 

★次回例会は2月15日、オンライン開催



道州制とは?

細胞分裂型道州制とは?

なぜ細胞分裂型道州制か

ダブル首都

第一段階

州のしくみ

第二段階

第三段階(完成)

第四段階(完成)

目次


Q&A

道州制推進連盟

お問い合わせ

プライバシー・ポリシー

旧ホームページ


新着情報/お知らせ

進歩総合研究所がレポートNO.3
「スピルオーバーを中心に考えた道州制の区割りと試算」を2022年8月に公開
関西州ねっとわーくの会が、
「日本再生8州構想」2018年版(1)(2)を2018年8月に発行
道州制推進連盟と生活者主権の会・道州制実現推進委員会が、 「細胞分裂型道州制」の小冊子を、2018年5月に合同で発行
2016年5月 道州制推進連盟がホームページを大幅改変
関西州ねっとわーくの会が、
「日本再生8州構想」2016年5月版を作成
道州制推進連盟 平成26年度&27年度会計報告書
道州制推進連盟 平成23年度&25年度会計報告書
関西州サイバー議会
関西州ねっとわーくの会が、
「日本再生8州構想」リーフレットを2015年9月に制作
生活者主権の会・道州制実現推進委員会が、 「東西2大道州制」の小冊子を2014年4月に発行
2012年11月4日の「合同講演会」の「大統領制型東西2大道州制」の講演部分の映像を公開
生活者主権の会・道州制実現推進委員会「関西州ねっとわーくの会」が、11月4日に「合同講演会」を開催
道州制推進連盟と道州制.comが8月24日に 「合同勉強会」を開催
生活者主権の会・道州制実現推進委員会が、 「大統領制型東西2大道州制」の小冊子を2012年4月に発行
「関西州ねっとわーくの会」が2009年11月28日にスタート
道州制推進連盟では会員(無料)を募集しています

最近の注目情報バックナンバー

最近の注目情報一覧(2022年)

最近の注目情報一覧(2021年)

最近の注目情報一覧(2020年)

最近の注目情報一覧(2019年)

最近の注目情報一覧(2018年)

最近の注目情報一覧(2017年)

最近の注目情報一覧(2016年)

最近の注目情報一覧(2015年)

最近の注目情報一覧(2014年)


最近の注目情報(2022年9〜12月)


1.「政党の公約を全く重視しない国民性」が招く日本政治の恐ろしい末路
(2022年10月19日 幻冬舎GOLD ONLINE)
 2006年に第一次安倍内閣で、自民党は「2018年までに47都道府県を廃止し、約10の道州に
再編する」と公約していました。
 2012年に自民党が政権復帰すると再び『道州制基本法』の早期成立を図り「その制定5年
以内の道州制導入を目指します。導入までの間に、国、都道府県、市町村の役割分担を整理
し、住民に一番身近な基礎自治体(市町村)の機能強化を図ります」(2012年の自民党のマ
ニフェスト)と公約していましたが、安倍長期政権は一向に動くことはありませんでした。
(政党の公約、マニフェストを全く重視しない日本人の国民性が、日本政治を堕落させて
 しまいました。)

本田幸雄氏の著書『劇症型地球温暖化の危機 太陽光エネルギー革命で日本を再生する』
(幻冬舎ルネッサンス新書)より一部を抜粋・再編集

 最近の注目情報の詳細はここをクリックして下さい









 道州制推進連盟

Copyright (C) 2005 www.dohshusei.org. all rights reserved.
TAPJ